監督・主将あいさつ

  • HOME »
  • »
  • 監督・主将あいさつ

主将

長尾 拓海

いつもご支援ご声援いただき、ありがとうございます。2019年度主将を務めます、長尾拓海と申します。 今年の目標は「学生日本一」です。これは無謀な目標かもしれません。確かに、京大が最後に日本一になったのは20年以上前のことで、現役部員は誰も強かった時代の京大を知りません。しかし、ここ数年でコーチングスタッフや設備は整ってきており、あとは部員がやるかやらないか、だと思っています。だからこそ、本気で日本一を目指すということやそう宣言する責任を自分やチームに問い続けていきます。 また、今年のチームは「やると決めたらやる」チームにしたいと思っています。日本一になるために、各々が何をするか、何をしなくてはならないか自分で考えて自分で行動できるチームにし、自分がその先頭に立って行動していきます。 今後ともご支援ご声援のほどよろしくお願いします。

S__12492832

 

監督

相原 敬

2018年度シーズンは3勝4敗という不本意な戦績に終わってしまいました。特にシーズン中盤での神戸大、近畿大の敗戦はチームにとって力を出しきれずに終わったという苦い経験となりましたが、最終戦での勝利は選手がすべてを出し切ってくれた結果であり今シーズンにつながる勝利でありました。 2019年度は昨年のスターターがほとんど卒業し、全く新しいチームとなります。チームは今春、練習試合を多く組み、試合経験を積んでいくことにしております。「常に相手を意識し」、「自分で考えて」、「やると決めたら最後までやり切る」ことで、春の試合、一戦一戦確実に力をつけていき、一人一人が秋のリーグ戦に向けて成長してもらいたいと考えています。また、新2回生がこの春の練習で成長し、新たなスターターを争ってくれれば、チームにとっても大きな戦力になると期待しています。 今年のリーグ戦は上位3校が全国選手権に出場することになります。そのためにも、秋のリーグ戦は初戦からチームのすべてを出せるよう焦点を当ててチーム作りを行って参ります。 今年も皆様の熱いご支援・ご声援を宜しくお願い申し上げます。

S__12492833

 

 

PAGETOP